Flair tax Management

〒124-0024 東京都葛飾区新小岩1丁目35-11 ヤナギサワマンション102

03-6231-5082

コラム

Column

Flair tax Management > コラム > 会計税務 > 消費税改正(領収書編)

消費税改正(領収書編)

消費税改正と領収書

 今回は、領収書、レシートはどうなるかということをお話しさせていただきます。
 自分の扱っている商品サービスが、10%のみという方は、あまり問題はないのですが、飲食店でテイクアウトも行っている場合や、コンビニ、スーパーなど食品とその他の商品も幅広く扱っている商売の方は、1枚のレシートの中に8%と10%の商品が混在するという状況が予想されます。
 この場合のレシートの表記ですが、8%適用の商品を一目見てわかるように表記し、10%と8%の商品の合計額を小計として区分して表記するとされています。
以下、一例をあげてみますと
*肉       xxx円
*野菜      xxx円
生花      xxx円
タオル     xxx円
(10%対象   xxx円)
(8%対象    xxx円)
合計      xxx円
お預かり     xxx円
おつり      xxx円
*は軽減税率適用商品

というようになります。
 現在使用中のレジ等が新税率や軽減税率に未対応の場合は、10月までに対応する機種に変更するなどの対策が必要です。 
 設備等の更新には、補助金も用意されていますので、ぜひ問い合わせてみてください。
 軽減税率対策補助金事務局  http://kzt-hojo.jp

葛飾区・江戸川区の税理士